ハンガリアン化粧水(原液)

14世紀の中世ヨーロッパ、ハンガリー王妃エリザベート1世は70歳でリウマチ&痛風持ち。そんなエリザベート1世のためにイタリア修道院から、ローズマリーをアルコールに漬け蒸留されたものが献上されました。化粧水・飲んだりして元気と若々しさを取り戻しました。この魔法のような蒸留水こそがハンガリアンウォーターの始まりです。2年後、20歳のポーランド王子様にプロポーズされるような若返りと元気を取り戻したそうです。

ローズマリーの化粧水

ハンガリアン・ハーブエキス(原液)

材料

ローズマリー (ハーブ) 10g
ペパーミント (ハーブ) 5g
ローズレッド (ハーブ) 3g
ネロリ (ハーブ) 3g
無水エタノール100ml
  1. すべての材料を保存容器に入れる。
  2. よく混ぜる。(蓋をして振る)
  3. 毎日振る(サボるとカビが出来る事もあります)
  4. 1カ月後、コーヒーフィルターなどでろ過する。(ろ過後のハーブはネットなどに入れて、浴室にてハーブ湯としてお楽しみください。)
  5. ろ過した液を保存容器に入れて完成。

保存期限*無水エタノールで抽出しているので1年くらい。ご自身判断です。

ハンガリアン化粧水

ハンガリアン・ハーブエキス(原液)5~10㎖
精製水90㎖
グリセリン5㎖
  • すべての材料を混ぜたら完成。

保存期間は冷蔵庫で2週間以内。ハンガリアン化粧水の濃度ははじめは薄めで試した方がいいでしょう。

シェアしてね