ハーブエキスをホワイトリカー・焼酎・ウォッカ等のアルコールで抽出する方法

アルコールでハーブエキスを抽出する方法です。焼酎・ホワイトリカー・ウォッカを等のアルコールを使いますのでコスメ作りにもハーブ酒などの飲用も出来ます。

ハーブとお酒

ハーブエキス(ハーブチンキ) アルコールで抽出方法

材料

お好みのドライハーブ(※)10g
アルコール(焼酎・ホワイトリカー・ウォッカ)100ml

(※)ドライハーブの種子、実、根、樹皮、樹脂など硬いものを使用する場合はすり鉢やミルで細かくしておくと有効成分が抽出されやすくなります。

作り方

  1. 消毒した瓶にドライハーブを入れ、アルコールを入れる。ドライハーブが完全に隠れるまで入れてる。(ハーブが空気に触れているとカビが・変質する原因になりますので、必ずハーブが完全に隠れるように入れて下さい。)
  2. 瓶のフタをしっかり閉め、毎日1・2回振り冷暗所で保管します。
  3. 2週間後、布・ろ紙等でオイルをろ過します。(ろ過後のハーブはネットに入れてハーブ湯として楽しめます。)
  4. 完成

保存は冷暗所で1年以内。

シェアしてね